要望ノートを見込客に渡して書き込んでもらえば

『要望ノート』 家族の意見が「まとまる」「伝わる」見込み客とのコミュニケーションに最適exclamation×2

STEP1

まずは、「ステキ!」「住んでみたい!」と感じる建物や内装のビジュアルの収集から

提案しましょう。

リビング.jpg

気に入った画像(雑誌等から)抜粋してもらい

要望ノートに  工務店様も自社のアピール画像(施工画像や施工CD等)も

用意して提案しましょう。

要望ノート.jpg

お客様の要望をどう聞きとりできるのでしょうか?

お客様を楽しくさせてあげるにはどうすれば良いでしょうか?

モデルルームでももっていれば良いのですが、モデルルームもないので、

「要望ノート」をモデルルームの変わりにしてお客様の気持ちをつかむしかありません。

要望ノートにお客様のプランでモデルルームを提案すれば、次の打合せで

その要望ノートがいっぱいになり本気度があがり受注に近づきます。  

要望ノート2.jpg

「要望ノート」を渡しどれだけ書き込みするかが、本気度をチェックできます。

「要望ノート」のフォーマットに打ち合わせたプランがイメージでどんどん

記載せれれば、受注に間違いなく近づきます。

ウォークインホームプラザのサンネット社では、このようなご提案もさせて頂いて おります。

次は、要望ノートの具体的な内容を教えます。